Bahasa Indonesia1

 一週間ほど前から、インドネシア語を勉強し始めました。なぜかといいますと、職場にインドネシア人がいるので、せっかくだから教えてもらおう!と思ったわけですね~、単純です。

 

 台湾にはたくさんの東南アジア人が暮らしています。正式な統計がどうかはわかりませんが、私の周りでは、ベトナム人が一番多いかな~。なぜベトナム語でなくインドネシア語チョイスなのかは、ベトナム語を聞いてみるとわかります。めちゃくそ早口で弾丸のように喋るんですね。一瞬であ、無理…ってなります。でもせっかくだからインドネシア語がある程度終わったらチャレンジしてみようかなぁ。

 それに比べてインドネシア語は、世界でもやさしい部類の言語だそうで、できそう感あります(笑)。言語が先か人が先かはわかりませんが、インドネシア人はおっとりしていて、ベトナム人はチャキチャキしている印象です。

<私のインドネシア語環境>

職場にインドネシア人がおり、おしゃべりの間に教えてくれる感じです。共通言語は英語と中国語ですが、私と相手共に第一言語ではないので、うまく理解できない部分もあります。LINE等は交換してないので、文字での会話はありません。

<目標設定>

特にインドネシアに住むとか留学するとかいうわけではないので、一年で周りのインドネシア人とかるーく会話ができたらいいかな、くらいです。

 

 目標はゆるめに設定してあります。その方がやる気が出るタイプなので…(英語は切羽詰ってやるから逆にできないんだよ…(泣)会話を重視して、ライティングはとりあえず置いておこうと思います。記憶力が悪いので、単語を覚えるのがプレッシャーなんですよね。えへへ()

 勉強の仕方としては、赤ちゃんと同じように、単語、二語文、三語文…と徐々に長文をつくっていけるようにしたいです。これは中国語を勉強するときに、効率よくスピーキング力が上げられると感じたからですね。二語文をひたすら会話で使って、慣れてきたらそこに単語をくっつけて長文にしていく感じです。ただ赤ちゃんではないので、最初は単語を増やしながら二語文をつくるのがいいかな、と算段しています。

 こんな状態から、ぼちぼち始めていきたいと思います。一年後にインドネシア語喋ってたら、ほめてください(笑)