スイス旅行(持ち物編)

スイス旅行に行った際の持ち物をご紹介。

f:id:kankant:20161023222316j:plain

行きは半分スペースが残ってるくらいスカスカでした。チョコレートをたくさん買うことになる予定だった(笑)ので、お土産分のスペースですね。

 

持って行ったもの

雪踏めるような靴

(防水スプレーをふっておきましょう(^▽^))

 

普通の靴

(季節によっては、山の上は雪が積もっているくらい寒いのに、降りて街を散策するときはめちゃ暑いなんてことがあります。登山&雪遊び用と街散策用をわけておくといいかと思います。私は山用ブーツで行って観光中ムレムレになりました(-_-;)前もって旅行会社さんに問い合わせるのもいいでしょう。)

 

寒さ対策、暑さ対策を考えた洋服

(8月9月は上記のような天候ですので、下は軽めで寒いときは上着を着る感じがいいかなと思います。ツアーだと、山に登る日と登らない日があると思うので、あらかじめ添乗員さんに確認してからその日の服装を決めるといいです。上着持ってあるくのめんどうですしね。)

ちなみに、私の場合一番厚着がこれでした。

f:id:kankant:20161024140751j:plain

当たり前ですが、雪山はびっくりするくらい寒いです。

ところがどっこい、山の上以外は、薄手の長袖Tシャツに肌寒ければ軽い上着(セーター生地)でした。

 

折り畳み傘

 

お水、水筒

(お水は以前ドイツ旅行の前に旅行の達人から聞いて持って行ったんですが、大正解でした。店がない、めちゃ高い、団体行動だと時間がないなんてことも多々あります。ドイツは二人で1リットルのを2本、500を2本持って行きました。ちょうどよかったです。スイスは水道水が飲めるらしいのと、そこらに飲み水の補給所があるとの前情報があるので、とりあえず500を2本と水筒を持参しようかなとおもいます(^▽^)/)

→行った後の補足ですが、給水所がたくさんあるので、ペットボトルもたくさんは必要ないかなと感じました。500mlのペットボトル1~2本持って行っておくと買えなかったとき安心でいいかな。しかし、うちの旦那があちらの水が慣れないといってお水を書いたがり…また、お水があわずお腹を壊していた方もいらっしゃいました。硬水に不安のある方は、日本から持って行くことを考えてもいいかと思います。

ちなみにお店はだいたい8時にはすべて閉まってしまいます。水道水に抵抗のある方は、買えるときにお水を買っておかないとえらいめにあいます!(えらいめにあいました^^)

f:id:kankant:20161024143326j:plain

給水シーン(笑)

 

シャンプーリンスボディーソープ

(欧米のは合わないことも多く、ドイツでは上記三つを一本で済ますソープもありました。すごい。私は平気ですが、これは人による気になる方は持参した方がいいかもしれません~)

 

液体が入っているボトルの口をチェックし、少しでもこぼれる可能性のあるものは袋に入れる等の対処を。

(以前韓国旅行の際、嬉々として呂シャンプーを購入し、帰宅してキャリーを開けたら全部呂シャンプーに染まっていたことがあります…。結局そのキャリーはおじゃんに。皆さんもぜひ気を付けて下さい( ;∀;))

 

歯ブラシ、歯磨き粉

(アメリカ行ったとき置いてないホテルが多かったのに困りました。現地で買うとどでかかったりするので、日本で買っていくのがおススメです。)

アメニティ無いこともあり。日本のアメニティも全部使うことってほとんどないですけどね(笑)一応これ無いとめっちゃ困る!というものがある方は、持参されるといいですよ。

 

クレジットカード番号をどこかにメモする

(これはドイツ旅行の添乗員さんに教えていただいたのですが、クレジットカードを無くした際、自分の番号がわからなくて届け出られないなんて方がよくいらっしゃるとのこと。これは私もしてませんでした。パスポートはコピーを持っていかれると思いますが、クレジットカード番号も、バレないようにそっとどこかにメモしておきましょう。)

 

コロコロ、洗濯剤

(荷物が多くなるの嫌なので、ホテルで洗濯する派です。かっこつけて洗濯剤なんてかきましたが、たいがいボディーソープで洗ってしまいます…。テヘ。)

ティッシュなど細かいものは省いてますが、10日間の旅行では、とりあえずこんな感じでおっけーでした!

私は忘れ物があったら現地で買えばいっか~タイプなのですが、ヨーロッパでは文化が違うので売ってないまたは買う時間がないことが多いなと思いました。

旅行で少しだけ行くのは、長期滞在や住んでいるのとはやはりちょっと違うと思います。行く国の文化を考えながら、かつ自分が数日間楽しく過ごせていい思い出になるように準備して行っておらうといいかなと私は思います(^◇^)