春水堂の話(行ったら更新)

日本にも続々進出しているらしい春水堂さん。

おかわり自由なお茶もあり、積もる話のあるときも、ちょっと旅行に行ったときでも、いろんなタイミングでお世話になることが多いです。

春水堂といえばタピオカミルクティーですが、食べ物もとても美味しいので、ぜひ紹介したいと思います(^◇^)

f:id:kankant:20161027011814j:plain

 まず、数あるドリンクやお食事を差し置いて、真っ先に紹介したい(このために記事を書いているといってもいい(笑))のが、こちら

f:id:kankant:20161027012040j:plain

黄金練乳饅頭

これが!ほんとに!美味しいんです!(笑)

名前に練乳と書いてありますように、練乳を付けていただきます。

写真に写ってないのですが、別の小さい醤油皿に練乳が入れてあります。

揚げてあるので、外はサクッと中はふわっとしてて最高です。

やっぱりアツアツが美味しいので、デザートにしたい方は食べる前に頼むのがいいでしょう(^◇^)

 

f:id:kankant:20161027013411j:plain

御品牛肉麺

台湾の友人曰く、春水堂の食事で一番人気なのは牛肉麺だとか。本当かどうかはわかりませんが、確かに店内で食べている人を良く見ます。

しかし、そういう話を耳にしてもおかしくないくらい美味しいです。スープの味も濃すぎず、麺は細目。

 

f:id:kankant:20161027132044j:plain

功夫

こちらはスープのないタイプの麺です。

そぼろ(でいいのかな?)と細目で平たい麺を絡めて食べます。

美味しいです。食レポ能力ゼロなので、とりあえず美味しいを連呼しています。

 

f:id:kankant:20161027140036j:plain

傳統油飯

台湾式おこわ、というやつですかね。

ローカルなお店に行くとたまに奇抜な味に出会ったり、粘り気が強かったりするんですが、これはかなり王道というか、日本の味に近いと思います。

 

以下商品名忘れたシリーズ~~~~~(今度行ったら確認しますすいません)

f:id:kankant:20161027133657j:plain

インゲンです。普通に美味しいインゲンです。

食事のアクセント、お茶請けにどうぞ。

 

f:id:kankant:20161027134614j:plain

しゅうまい二種類のセットです。

エビがのってる方はぷりぷりしていて美味しかったですが、もう一つの方は正直何かわかりませんでした…美味しくないわけではないんですが、妹子は残してました(笑)

 

飲み物編

春水堂といえばタピオカミルクティーなのですが、いまさら言うまでもないかなということと、私が個人的にタピオカが好きではないというわけで割愛します(笑)

 

私が特におすすめしたいのが、お代わり自由のポットで出てくるお茶です。

f:id:kankant:20161027011814j:plain

一つの急須に対して二つの湯飲みをいただけますので、ここで友人と一日話し込む、なんていうのも素敵です。ただ、冷たいのはございません。

f:id:kankant:20161027141632j:plain

一度小さい急須で入れてから湯飲みに注ぎます。

台湾のお茶を飲んでる感がすごいです(語彙)私は正しい台湾のお茶の淹れ方は詳しく知らない(だいたいは、よそのお家にお邪魔した時におじいさんに淹れてもらう)ので雰囲気ですが…

このとき飲んだのが高山焙火烏龍茶です。渋みもなく美味しかったです。

特におすすめなのが、写真紛失しましたが白毛烏龍茶です。

でも茶葉って何が違うの??実際よくしらないなぁ、と思って検索したら、ヒットしました。すごい、検索すれば何でもでてくる、便利な世の中です。

ここは私のような素人の見解ではなく、詳しい方の解説を紹介したいと思います。

文山包種茶(清香)

白毫烏龍茶(東方美人) | 紅茶水楼館

鉄観音茶の特徴と美味しい入れ方 | 中国茶専門ページ | ピントル

 

 

一度に全部は食べれないので、春水堂に行き次第随時更新したいと思います(^◇^)