Tieng Viet①

 

f:id:kankant:20170128020436p:plain

 

 諸事情ありまして、ベトナム語の勉強を始めることにしました。インドネシア語はどうした、って感じなのですが、同時進行でやっていこうと思います。

 私にとって同時進行には利点がありまして、飽きても交互でできる、ということです。自分で言うのもなんですが、すんごい集中力がないんですね、わたくし。本読んでても、10分くらいしか持たんのですよ。そこで、

 ベトナム語勉強→飽きる→インドネシア語勉強→飽きる→ベトナム語

とやっていこうと思います(笑)

 集中できないやつなりに試行錯誤しているんです!(泣)

 

 しかし、私英語も中国語もやらなければなりませんし、言語ばかりやって他の事が疎かになってもまずいので、まぁぼちぼちにはなりますが、今のところ「半年後までに簡単な文章が読める」という目標をたてております。

 

ベトナム語の勉強を始めるにあたり準備したこと

 わたくし何事も形から入るタイプでして、まず準備からとっかかります(笑)

①教材を集める

 英語学習において、何冊も何冊も教材を買いお金を払ってきましたが、結局何にも身についていないという恐怖体験を経て(笑)、語学の勉強の際なるべく教材は買わないことにしています。買った教材の数と語学力は比例しません。しかし、教材を買うことが無駄といっているわけではありません。私のようなずぼらではなく、しっかり使えれば身になりますし、レベルや目的によっては必ず購入しなければならないこともあります。私が気を付けたいと思っているのは、「無駄に購入しない」ということです。自分はどんなことを勉強したくて本を買うのか?その目的とこの本の内容は合致しているか?を、胸に手を当ててよく考えてから買うようにしましょう。すごく当たり前のことを言っていますが、この当たり前のことをするのが難しいのです、、、

 ということで、私がおすすめしている教材は、「東外大言語モジュール|ベトナム語」です。このサイトがすごく良くできていて、こんなの無料でええの!!?という感じです。他にもいろんな言語がありまして、インドネシア語もこちらのサイトにお世話になっています。文法から単語まで、最初のうちはこちらのサイトでなんとかなりそうです。

 

ベトナム人の友人をつくる

 言語ですので、やはり使わないと身に付かないかなと思い、必ずネイティブの友人をつくるようにしています。私は直接ベトナムに行くことはできませんので、SNSを利用しています。使用するSNSはなんでも構いませんが、「HelloTalk」というサイトを少し前から利用しています。(1月初めくらいからかな)

 HelloTalkを利用している方はご存知かと思いますが、最初に第一言語と学習したい言語を設定します。有料版では複数選択が可能ですが、無料版ではどちらも1つだけ選択できます。だいたいツイッターと同じ感じなのですが、選択した学習したい言語、私の場合は英語です。なので、第一言語を英語に設定していてかつ日本語を勉強しているユーザーが表示されます。なので、英語以外の言語話者となかなか出会いにくいのですが、そこは根気よくベトナム人の方を探します。(笑)しかし、インドネシア語と違って、今のところ友人探しには苦労していません。なんでかなぁというと、

ということです。なので、意外とよく出会えます。けっこうみなさん英語が話せるので、英語もベトナム語も教えてくれる…なんてこともよくあります。

 確かに今、日本に働きに行きたいベトナムの方も多いそうで(日本も呼び込んでいますし)、日本語を勉強している方も多いのかなぁ。ありがたいことに、けっこうすぐお友達ができます。

 ベトナム人のお友達ができて思うのは、もうすでに日本語ペラペラの方もいるし、いろんな言語が話せたりと、すごく努力されている方が多いです。私の周りのベトナム人も、中国語の習得はすごくはやいです。(似てるってのもあるでしょうが)そのバイタリティーはどこからくるのか…。そんな友人に刺激を受けて、私も頑張ろうという気持ちになります。出会いというものはありがたいものですね(突然のスピリチュアル)。

 

 そんなかんじで、ベトナム語学習を進めていきたいと思っております。インドネシア語を始めたときよりスムーズに開始準備ができたかな。結婚式やなんやかんやも終わり少し時間ができたので、ぼちぼち頑張っていきたいと思います。