新年に掃き掃除したら怒られた話

 新年快楽!みなさん、あけましておめでとうございます!

世間一般では連休だそうですが、エンジョイされていらっしゃいますでしょうか。

公共交通機関では連日帰省ラッシュが続いているそうですね。わたくし普段あまり電車に乗りませんし、正月も家に籠っているのであまり実感がわきませんが、確かに桃園空港から新幹線で帰った際はあまりの人の多さにびっくりしました。指定席は購入できず、自由席もいっぱいで乗れず、新幹線も2本見送りました。なんてこったい…。旧正月に新幹線に乗られる方は事前に切符を買っておくことをおすすめします。でも帰省ラッシュだから、逆に台北行きは混んでないのかな?

 以下、台湾での旧正月のお話を少し…

 

 

 さて今日は年明け1日目です。新年1日目、綺麗に掃除して気持ちよく仕事をしよう!とほうきを手にとった瞬間…

f:id:kankant:20170129154240p:plain

「かん!今日は床を掃いたらダメだよ!」

と同僚に言われました。

ええ!?そうなの!?なんでも、新年に掃き掃除をするとお金を掃きだしてしまうという意味があり、禁忌とされているそうです。ほ~そういうこともあるんだ~じゃあもしかして他にもいろいろあるんじゃないの?と思い調べてみたところ、いっぱい出てきました。(笑)

 今のご時世、あまりしっかり守っているところも少ないそうです。実際うちの旦那もそんなに知りませんでしたし、「今日は掃き掃除しちゃだめなの?」と聞くと、「いや綺麗にせなあかんのちゃうか?」と言われました。また、結婚式のときもそうでしたが、地方によって慣習が異なることもあるので一概には言えませんが、私の周りの40代以上の台湾人が知っていた習慣を簡単にご紹介したいと思います。

 

 ①掃き掃除をしてはダメ新年1日目から5日目)

 これはさっき申し上げた通りです。「じゃあテーブルも拭いちゃダメ?」と聞くと、それは良いそうです。掃くのはダメ、拭くのはよし。

 

 ②人様にポケットから物を取ってもらってはいけない新年1日目から5日目)

 人にポケットから物を取られるということは、自身の財を他人に取られることを意味するそうです。

 

 ③殺生や、子供を叩いたり怒ったり、他人と喧嘩したりはよしましょう新年1日目から5日目)

 これはなんかお正月以外でも避けたいことではありますが、1年の始まりが良ければ、その後1年いい年になるでしょう。とはいいましたが、1日目から旦那と義父母が盛大に喧嘩しておりました。今年1年大丈夫かな…(;´д`)トホホ

 

 ④長年菜は切ってはいけない。そのまま食べれば100年生きられる!(新年1日目から5日目)

 長年菜(クリックで画像)とは、日本語では「カラシナ」と言うそうです。あれ?さっきのお昼ごはん、真っ二つなやつがでてきたぞ…?(笑)

 

 ⑤お嫁に出ている人は、新年1,4,5日目は里帰りしてはいけません。2、3日目にしましょう。(新年1日目から5日目)

 新年1,4,5日目に里帰りすると、お嫁さん側のお家に災いが降りかかるとされているそうです。

 

 新年1日目は、他人を名前を呼んで起こさない

 名前を呼んで起こすと、人様に頼みごとをしまくる1年になってしまうそうです。

 

 まだまだ、1日目2日目は服を洗ってはいけないなどたっくさんありますが、私のまわりの台湾人が知っていたのはこんな感じです。けっこういろんなことがありますね…!しかし、題名に怒られたとつけるとなんだか大変なことだと感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、若い人でこういうことを知っている人の方が少ないそうです。誰かに「それやったらあかんで」と言われたらやらない、くらいで大丈夫だと思います。

 そういえば、日本のお正月にもこういう禁忌とかあったりするんだろうか…?実はよく知らないことが多いので、日本のことについてもちょっと勉強しないとなぁと思いました。(課題がいっぱい)

 

 それでは、こちらは田舎なので、リビングに居たら誰彼やってきては挨拶させられるため、夫婦そろって自室に避難しようと思います。(笑)では皆さま、良い1年をお過ごしください!