RedDot Hotel(紅點文旅)/台中

 今回は、一時期テレビで話題になっていたホテルに行ってまいりました。

何が話題になっていたのか?と言いますと、コレです。

f:id:kankant:20170224201357j:plain

 滑り台ですね!!!

 これ二階から一階ロビーにつながっており、フロントで赤い補助具(写真撮り忘れました)を借りて二階へ上がって滑ります。テレビではお子様が楽しんでおり、大人が使うと恥ずかしいんじゃない?みたいな雰囲気でしたが、大丈夫です!見たところ大人しか滑っておりませんでした!(笑)

 私はビビりのため一階でビデオ撮影、我が夫は大変楽しんでおりました。内装もオシャレでフォトジェニックなホテルでした。

続きを読む以下から、お部屋について書いていきたいと思います!

 

 

 このホテル、結構ヘンピ~なところにあるので、旅行には向かないような気がします。ホテル探すのに結構苦労しました。(ナビがちょいとおバカだったってのもあるけど)

 公式サイトさんはこちらで、日本語案内もあります。

 フロントで私が見たのは英語スタッフさんだけでしたが、おそらく日本語スタッフさんもいらっしゃると思います。

 

 私は車で行ったのですが、駐車場がとおーーーーーーいところにありまして、ホテルまでに迷ってってのもあり、のっけからちょっとテンション下がり気味でした(笑)

見た感じホテルの後ろに駐車場がある感じだったんですけどね?

そんな出だしだったので、くそーレポしないぞ!と思ってたんですが(笑)、お部屋の内装が可愛くて速攻許しました。ええ、単純です。

f:id:kankant:20170224203256j:plain

 ベッドスペースの隣に小さなスペースがあり、コーヒーメーカーも完備しています。

f:id:kankant:20170224203449j:plain

手前の白いカップ類はお茶用で、お茶用の器具を置いてあるのは初めて見ました。なので、帰る直前までなんだかわからなかったので使っていません(笑)(説明は上の絵のところですね、に書いてあります。気付かなかった…)

f:id:kankant:20170224203719j:plain

 コーヒーメーカーは喜び勇んで使いましたが、使うカップを間違えてアップアップです。どんだけ適当なんだよ…(すいません)

 

f:id:kankant:20170224203847j:plain

 ハスルームはトイレ、シャワーのみで浴槽はありません。でも水圧も強すぎるくらいで、清潔で良かったです。

 すごくオシャレだったのがアメニティです。

f:id:kankant:20170224204018j:plain

 右奥がアメニティセットなんですが、トラベルバックの形をしています。オシャレ!!ついでにコースターもおしゃれ!!!乙女心はくすぐられると思います。

 

f:id:kankant:20170224204650j:plain

 シャンプー類も、台湾のお土産屋さんでよく見かける茶籽堂のものです。(フロントでも購入できます。)

茶籽堂のホームページはこちら

 いろいろ凝っているホテルです。(他よりちょっと高いだけある)

 

 そして最もオシャレだったのは朝食です。

三種類から一品選びます(メニューすぐ片づけてくださったので写真撮れず)。

私が選んだのは鴨肉です。出てきたのがこちら。

f:id:kankant:20170224205614j:plain

おしゃれか!!!!(笑)

しかも美味しかったです。

一品に付けてビュッフェもあり。

f:id:kankant:20170224205240j:plain

 こちらもおしゃれです。一番のおすすめはオレンジジュースです。美味しかったので、行かれた方はぜひご賞味下さい。

 

 という感じで、ひたすらおしゃれなホテルでした。もうほぼおしゃれとしか言ってない(笑)ベッドの寝心地も良かったし、駐車場だけがほんと残念です(根に持ってる)。

ちょっと便利悪い印象がありますが、本当におしゃれですし、何度も台湾に来ていて慣れている方はぜひ泊まってみてください!