ライチとお茶

 果物の美味しい季節になりました。台湾に来てから美味しいな!と思ったくだものの一つがライチです。以前は中華料理のバイキングでライチをたまーに見るかな、くらいで、ちゃんと食べたことがなかったというのもありますが。へへ

 

 ぷりぷりしていて、果汁のしたたるライチは、本当に美味しいですね。

有難いことに、毎年食べきれないくらいいただくので、より美味しい食べ方を日々試行錯誤中です。今日はライチ紅茶を作ったので、思ったことを書き残しておきます。

 

 ポットに紅茶の葉っぱとライチ(好きなだけ)を入れ、お湯を注ぐ。

5分くらい置いたら葉っぱを取り出す。あたたかいうちに飲むのも美味しいですが、外が暑いというのもあって、冷ましてから飲むのがライチの香りも楽しめていいなと思いました。長く置きすぎると苦みが出て美味しさが半減してしまうので注意です。

 

 阿里山の紅茶とよく合います。氷砂糖を買ってきたら、ライチシロップを作りたいなぁ。